死後に住みたい街ランキング

0-69死後に住みたい街って、幽霊になってからのこと? と思ったらそうではなくて、お墓をどこに建てるかということですね。

本人がというより、お墓参りする人のためのお話。高齢になってくるとお墓参りも大変になってきますので、近いほうがいいですね。

自宅からお墓まで2時間以上かかるという人は、お墓の引越しを考えるようです。たしかに、2時間もかかってしまうと、お盆くらいしか行きづらいです。ある調査によると、およそ4割の人は2時間以上遠方にあるということです。

お墓の引越しといえば、なかなか大変そうですが、お寺との交渉、墓じまい、新たな墓地の手配などパッケージでやってくれる業者もありますので、将来を見据えて検討してみるのもいいかもしれません。

さて、死後に住みたい街ランキングは、人口数に比例するような気もするんですが、やはり土地柄やステータスなんかも影響してくるようです。おしゃれな感じの街で、霊園のあるところが人気ですね。

関東圏では、
1位「横浜」、2位「鎌倉」、3位「川崎」だそうです。

 

コメントを残す