最高の人生のつくり方(描き方)

タイトルが「最高の人生の見つけ方」(こちらの記事)に似ているんですが、別の映画です。現代は”And So It Goes”。見つけ方のほうは、”The Bucket List”です。監督はどちらも、ロブ・ライナーなんですね。

映画館では公開されずWOWOWでの公開でした。

DVDはあります。

最高の人生のつくり方 [DVD]
アメイジングD.C. (2015-06-03)
売り上げランキング: 48,887

主演はマイケル・ダグラスとダイアン・キートン。ふたりとも年寄りの役です。

やり手不動産営業マンのマイケル・ダグラスが、突然、孫娘を預かることになって、隣人のジャズシンガーのダイアン・キートンに、助けを求めたりしているうちに、なんだかんだあって、いい感じになるという映画です。

65歳で4年ぶり、とか、きわどい話もあって、大人向けの映画ですね。

65歳なんていうと、私が子供の頃は、本当にヨボヨボのおじいちゃん、おばあちゃんという感じでしたが、この頃はそんなこともないですね。

孫がいたって、現役バリバリです。男女間の駆け引きを楽しむ余裕があるのも、年の功ではないでしょうか。

日本では、高齢者のストーカーなんてニュースにあったりしますが、大人の、というかシニアの恋はこうあるべき、というのが学べる映画じゃないかなと思う次第です。

かっこいいジジイになりたいものです。

もうジジイの人は、すぐにでもかっこよくなりましょう。

>>Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

コメントを残す