便漏れ感知器

0-95おもに介護する側の負担軽減の話になるでしょうが、便漏れ感知器というものが開発されているようです。

「D Free」というウェアラブルデバイスです。お腹に貼っておくと超音波のセンサーが膀胱や超をモニターして、排泄を予知するという機械です。スマホに連動していて、「10分後にでます~」と教えてくれるそうな。

事前にわかれば、それなりに準備できますので、介護する側が助かりますね。おトイレでしてもらうのと、オムツでしたのを片付けるのでは、手間も気分もずいぶん違いますから。

本人の気持ちもいいでしょう。

サンフランシスコにあるトリプル・ダブリュー・ジャパンという会社が開発して、2015年5月より日本とアメリカで予約開始されるそうです。
 
 

コメントを残す