親の介護

0-28実の親が、だんだん弱っていったりボケて行ったりするのは、ショックなことです。自動車の操作がわからなくなってきたり、トイレの失敗で粗相をしたり。

あのオヤジが!お母様が! となると思いますが、あまりショックで動揺しないことです。本人が一番ショックでしょうから、周りの者が騒いだり責めたり気の毒がったり気遣いしすぎるのも良くないです。

汚れ物があれば、ふつうに選択や掃除をする感覚で対応すればよいと思います。

ただし、対策は考えておかないといけません。現状が続くわけではありません。どんどん弱っていくしボケ具合も進行していくのが普通です。

進行を止めたり、体を動かしたり、生活に張りをもたせようということも大事ですが、危険防止の対策も必要になってきます。事故、徘徊、などいろいろ起こります。介護も必要になってくるでしょう。

相続問題が発生してくる場合は、遺言書が書けなくなるうちに対応しないといけませんね。感情と理性のコントロールは本人は難しくなってくると思いますので、周りの者がしっかりしないといけません。ガッツが必要です。

コメントを残す