仏壇の処分

0-73家を新しくする機会に仏壇も新しくするなど、いろいろな事情により古い仏壇を処分せねばならないことがあるかと思いますが、粗大ごみで捨てると罰が当たりそうな気がしますね。

仏壇は、ご本尊や位牌を祀っている場所ですので、丁寧に扱いたいものです。しかし本当のところは、ただの家具だということです。閉眼供養(魂抜き)などの法要が必要なのは、ご本尊や位牌を処分する場合です。

宗派によっていろいろ違いはありますので、お寺さん、菩提寺に聞いてみるのがいいでしょう。法要してもらうと、たぶんお布施は要ります。浄土真宗では魂抜きは不要ということです。

仏壇自体は、単なる木の箱ということで処分できますが、仏壇屋さんに引き取ってもらうのがいいでしょう。新品の入れ替えなら、無料で引き取ってくれるかもしれません。お寺さんに引き取りをお願いすると、お焚き上げといって、燃やしてくれるところもあるようです。(現在、燃やせないことも多いようです。)

粗大ごみで捨てることもできます。捨てる前は、引き出しの中に、位牌とか、へそくりとか、遺書とか、大切なモノが入っていないかよく確認しましょう。

[仏壇] ブログ村キーワード

コメントを残す