セルフケアプラン

0-21介護保険のサービスを受けるには、かならずケアマネージャーにお願いしないといけないのかというとそうでもなくて、実は直接、サービス事業所に依頼できます。

訪問介護のヘルパーさんに来てもらうとか、デイサービスに行くとか、自分で決めて手配できるんです。

しかし、介護計画はいりますもんで、自分で作ることになります。これを、セルフケアプランといいます。マイケアプランともいいます。

ただ、自分でケアプランを作ると言っても、一つのサービスを使うだけなら、どってことないですが、幾つものサービスを組み合わすとなると、調整もいるし、点数の計算もいるし、ミスをしたら給付がストップして事業所が困るし、なかなか大変です。

セルフケアプランを作っている人はほとんどいないし、おすすめもしません。

自分で作るメリットをあんまり感じないんですよねえ。ケアマネ以上に素晴らしいプランを立てられるなら結構ですが、やっぱり専門知識や、人脈もだいじなもんで、プロに任せたほうがいいです。

確定申告を自分で出すとか、車検を自分で受けるとか言うのは、税理士代や、整備代をケチる意味もありますが、ケアプラン代はそもそも無料です。(全額介護保険で給付されるため)

自分で作ればケアマネージャーに払われる費用がもらえるんじゃないか? という馬鹿な発想をする人がいますが、それはないです。本来、自分でやることを代行するから報酬が払われるのですね。

ケチるつもりでいるならまったく逆効果で、セルフケアプランの場合、サービス利用料を一旦、全額払わないといけません。あとから9割戻ってきます(償還払いといいます)。

1割負担だと、介護の費用って大したことがないように思いますけど、全額となるとなかなかの額ですよ。

というわけで、ケアプランのことをあれこれ調べるヒマがあったら、良いケアマネージャーを探しましょう。

 
[ケアプラン] ブログ村キーワード

コメントを残す