高齢者のための宅配食

0-80会社勤めをしている時、よく弁当の配達を頼んでいました。一食300円くらいの安いところがあったんですが、やっぱりマズかったです。コンビニ弁当よりマズイです。ほか弁のほうがずっと美味いです。

高齢者のための食事の宅配サービスが増えています。介護保険法の改正で、ヘルパーさんが食事の用意をしている時間がなくなってきたからではないかと思います。

高齢者のための宅配食は、糖尿病だとか、噛めないとか、病状やその他の状況に合わせて作らないといけませんので大変です。大量生産したオカズを、組み合わせを変えて作る事にはなると思うんですが、朝作って、昼には冷めているようなのを、ボックスに入れて玄関先においておいて、それを昼に訪問したヘルパーさんが拾って電子レンジであたためる、というようなシステムのは、美味くないです。むかし、会社勤めをしていた時にとっていた弁当を思い出すんです。

このごろは、一週間分を冷凍しておいて、それを食べる直前に解凍して食べるというものもできています。通販のおせち料理みたいですね。お値段は、ちょっと高めです。

朝作って、昼に冷えている弁当より、はじめから冷凍にしておいて、温めた時に美味いように作ってある弁当のほうが、ずっと美味いんじゃなかろうかと思います。

ヘルパーさんの手料理は、当たり外れが大きいんで、私でしたら、この手の冷凍弁当が嬉しいかも。

[宅配食] ブログ村キーワード

コメントを残す