まあだだよ

0-56黒澤明監督最後の映画です。黒澤明の映画にしては、さらっとしていて、ふんわりした映画です。あんまりヒットしなかったそうですが、心に残る映画です。登場する先生は、内田百閒がモデルだそうです。

昭和の日本の美しい映像と、ヴィヴァルディの音楽が印象的です。

こんな先生、いてましたねえ。世の中の疎ましいことえお考えずに自分の世界を貫いているひょうひょうとした先生です。

教え子たちに慕われ、毎年「まあだだ会」で、酒を酌み交わします。まあだだ会というのは、まだ死んでないよ、という会です。教え子の所ジョージもいい味出しています。

戦前から戦後にかけて、先生の環境もずいぶん変わっていくのですが、先生自身は、ずっと同じなんですね。死ぬまで生徒たちに慕われ続けています。最後は夢の中で、「もういいよー」と聞こえてきて、静かに亡くなっていきます。

年をとったらこんな人生もいいなあと思える映画でした。

 

まあだだよ デジタル・リマスター版 [DVD]
角川映画 (2010-07-23)
売り上げランキング: 52,951

[まあだだよ] ブログ村キーワード

コメントを残す