高齢者向けパソコン教室

加齢黄斑変性症のうちの母からサプリメントを通販で買ってくれと、電話がかかってきました。お友達から勧められたそうで、飲んでいるとわりと調子がいいそうです。

ボシュロムのオキュバイト2という製品です。

 

ルテインという成分が目にいいという話です。加齢黄斑変性症はいい治療法がないそうで、うちの母は手術も受けたんですが、あまり芳しくありませんでした。サプリメントでも飲んで養生しておくしかないみたいです。

ボールが見えなくなって趣味のテニスができなくなったかわりに、社交ダンスを始めたというのが、うちの母のエライところです。

アマゾンで買うと、届くのが早いしわりと安いんです。家にもパソコンが有るんだから、自分でやればと思うんですが、字がみえづらいし、パソコン操作はよくわからんということで、たまの親孝行させてもらっております。(お金はもらうけど)

目に負担にならなければパソコン趣味もいいですね。高齢者向きのパソコン教室も多いです。年賀状作りだとかもできますし、ブログを書いたりも楽しいですよ。コメントが入ったりすると見知らぬ誰かとやりとりもできますし。通販でのお買い物もできます。

教室自体も楽しいですし。知り合いにパソコン教室をしている先生がいます。毎回スイッチの入れ方から、なんて人もおられるけれども、和気あいあいとみんな楽しんでいるので、それもよし、としているそうです。

わたしの知っている90歳の方も、今年フェイスブックを始められました。こちらはスマートフォンなので、パソコンよりやりやすいかもしれませんね。

コメントを残す