インフルエンザ予防接種は必要か否か

0-06高齢者にはインフルエンザは命取りになりかねないです。体力がないと、風邪ひきでも、肺炎になりやすいですから。予防接種が奨励されております。

ただ、インフルエンザの予防接種って、どうなんかなと疑問に思っています。香港A型とか、何型とか、いろいろありまして、今年はこれかな?みたいなギャンブルじみた打ち方をします。

もしかしたら当たるかもしれない、という程度の確率みたいです。当たるも八卦当たらぬも八卦。しかも、予防接種が原因で、インフルエンザに罹るリスクはあります。

以前、会社で全社員、予防接種をせい、ということで会社から補助金まで出していたんですが、それでも「私はしない!」と毎年拒否していたヘルパーさんがいました。

そのヘルパーさんは10年くらい勤めていましたが、一度もインフルエンザにかかりませんでした。そんなもんです。

インフルエンザ予防接種のワクチンには人口抑制のための薬が入っているなど、陰謀説もあるようで、私もここ数年打つのをやめました。おかげで元気に過ごしています。子供もできました。

インフルエンザを防ぐためには、乾燥を防ぐことです。インフルエンザのウィルスは乾燥が好きなんです。加湿器は必需品です。超音波式は水に溶け込んだ雑菌を撒き散らすので、気化式やスチーム式がいいようです。一番自然なのが気化式です。

のどがひっつくような感じがしたら、乾燥してます。加湿器がなければ、濡れタオルを広げておいても加湿器代わりになります。マスクをするのもよいですね。

ウィルスを防ぐには、手洗いうがいも効果的です。睡眠をしっかりとって、食事で栄養を取ることもだいじ。

ウィルスを拡散しないように、使用したマスクやティッシュなどは、フタのあるゴミ箱やゴミ袋に入れて密閉して処分しましょう。

[インフルエンザ予防注射] ブログ村キーワード

コメントを残す