パスポートの申請は10年がおすすめ

0-66

今はけっこうな高齢の方でも気軽に海外旅行できますね。豪華客船などは至れり尽くせりで、歩きまわって大変ということもありません。

飛行機なら国内旅行より海外のほうが安かったりすることもあります。

知らない世界を見るというのは、刺激になってとってもいいものです。旅は素敵です。

 

ところで海外旅行にはパスポートが必要です。パスポートには5年有効なものと10年有効なものがあります。

「もう老い先も短いから5年でいいわあ。」などと、パスポート代をケチらないことをおすすめします。5年後はもう旅行にも行かない、と自分自身で宣言しているようなものだからです。

奥様がだんなさんに、「あんたはもう、5年にしておきなさい!」なんていうのは、ぜひおやめください。ダンナさんはきっとガックリして、5年以上生きていこうという意欲をなくしてしまうかもしれません。

5年と10年で取得費用の違いは5000円です。そんなところでケチることもないでしょう。

頻繁に旅行に行って、パスポートのページが足らなくなるというのでしたら5年用のほうが経済的ですが、年に数回程度なら10年有効のほうがお得です。

いつまでも元気で、10年後も飛び回ってやるぞ! という気持ちで10年パスポートを取りましょう!

コメントを残す