高齢者の胃ろう患者の介護

胃ろう(胃瘻)の患者さんの自宅介護を引き受けたことがあります。胃ろう患者を引き受けたというより、訪問介護のお客様が胃ろうを造設されたのです。 胃ろうというのは、口から物を食べるのが困難で十分に栄養が摂れないばあいに、直接胃や腸に管を通して、栄養剤(ラコールやエンシュアリキッド)を流しこむというものです。 胃瘻の造設はの理由は、誤嚥性肺炎のおそれが大きいとか、口から食事ができないなどです

続きを読む

黄昏流星群 弘兼憲史

黄昏流星群はビッグコミックオリジナルに連載中の漫画です。作者は、「島耕助」シリーズで有名な弘兼憲史です。 黄昏流星群 (1) (ビッグコミックス) posted with amazlet at 15.09.22 弘兼 憲史 小学館 売り上げランキング: 9,137 Amazon.co.jpで詳細を見る 「島耕助」は、ひとりのサラリー

続きを読む

不要品にも価値がある。捨てる前にチェック!

訪問介護サービスをスタートする前に、まずは大掃除、ということはよくありました。 独居のお年寄りのおたくには、ほぼゴミ屋敷、というのが結構あります。トラック何台分も、ゴミ処理センターに運んだものでした。 いちいち分別していたら時間がかかってしょうがないので、値打ちがありそうなものもまとめてゴミ処理場の奈落の底に放り込んでいたのですけど、これはもしかしていい値段で売れるんじゃないかなあ

続きを読む

サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホーム

サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホームってなんだ!? どうちがうの? と思われる人が多いと思います。 介護の業界は、行政と民間事業者のせめぎあいで、革新めざましく?変化が激しいので、なんだかややこしいことになっております。 老人ホームという呼び方が幅が広すぎて曖昧なんですが、昔からある特別養護老人ホームや介護老人保健施設は、社会福祉法人が運営する施設です。介護保険で入所できます。

続きを読む

キスをして長生きしよう

2015年イグ・ノーベル賞を受賞した大阪のお医者さん木俣肇先生の研究は、キスをしたらアレルギーが抑えられるということでした。 人間の感情が自然治癒力を高めるということなのです。アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉への反応が抑えられることを、実験により実証したということなんです。 実験内容は、恋人や配偶者と30分間キスをしたということで、30分は長いですねえ。(笑) 木俣先生の

続きを読む

介護保険サービスの利用の方法

おじいちゃんが頼りなくなってきたけど、介護保険は使えるの? どんな手続が必要? 介護保険制度が始まった頃は、入院して退院後の生活が無理っぽい、とか、認知症が進んで家族ではにっちもさっちもいかない、といった差し迫った状況での要介護認定の申請、介護保険サービスの利用を開始する人が多かったように思いますが、最近は、どうしようもならなくなる前に、予防の意味で介護サービスを利用することに重点がおかれつ

続きを読む

敬老の日の過ごし方

敬老の日は孫に祝ってもらう、とも限らず、近年の晩婚高齢出産の社会では、孫ができる前に老人会で紅白饅頭をもらったという人も多いかもしれません。 高齢化社会にもかかわらず、敬老の日にお祝いをする人は、15%くらいということです。おじいちゃんおばあちゃんと同居していない、近くにいない世帯は、特に敬老の日を意識していないようです。 幼稚園や保育園で、プレゼント作りをしたり、デイサービスのイベン

続きを読む

棺桶の価格と選び方

死んだ後に、どんな棺桶で運ばれようが焼かれようが、自分が気になることはないよね、と思ったんですが、死んでしばらくは幽体離脱して天井から自分の姿を眺めているそうで、そうだとしたら、自分の棺桶が見えてしまいますね。 残された者は、故人が上から見ていることを意識して棺桶選びをしないといけないでしょう。 以前終活ライブに行った時に、内側がふかふかの素晴らしく寝心地の良い棺桶に入ったことがありま

続きを読む

爪もみ療法で癌に対抗しよう

がんの治療といえば、手術と化学療法と放射線治療が代表的ですが、それらはすべて、がん細胞を何とかしようという方法です。 病気は、いろんな要因が複雑に絡み合っていて現れるものです。そういったところを改めずに、症状として現れたものだけをやっつけようという西洋医学の限界の話を、よく聞くようになった昨今ですね。 がん細胞ができやすくなる原因の一つにストレスがあります。ストレスのない朗らかで陽気な

続きを読む

100歳以上の日本人の人口は6万人

毎年敬老の日の前に厚生労働省が調査しているそうでして、今年は100歳を超えるお年寄りが、6万人を超えたということです。 45年連続増加ということですね。調査を始めた1963年は153人だったということで、2015年9月11日現在は61568人、なんと、400倍です。 毎年100歳になるお年寄りに、国から純銀の銀杯が贈られていたそうですが、あまりに予算がかかりすぎるということで銀メッキ製

続きを読む

高齢者からのクレーム対応の上手な方法

介護の仕事にはクレームが多いです。 私が介護の仕事をしているときは、実に様々なクレームがありました。 事故を起こしたとか、サービス内容が悪いとか、請求金額が違ったなど、利用者からのクレームもあるし、従業員の挨拶がなっていないとか、車の運転が悪いとか、ヘルパーの掃除の音がうるさいとか、隣近所や通行人からのクレームをけっこうありました。 明らかにこちらに落ち度があり、改善しないといけ

続きを読む

腸は第二の脳

驚きの腸の機能 腸は第二の脳と言われます。ミミズのような原始的な生物は、脳みそがなくっても腸はあります。というか、ミミズは腸だけでできているような感じですね。 腸は食べたものを消化するだけの器官かと思っていたら大違いで、ミミズは腸が刺激に対して反応し、体に命令を出しているそうです。脳の代わりになっているのですね。というか、腸から脳が進化してしたと考えられないこともありませんね。 人間

続きを読む

高齢者が住み良い国

高齢者の生活環境を調査する国際団体というものがあるそうで、ヘルプエイジインターナショナルというそうですが、そちらの調査では、高齢者が暮らしやすい国2015年版は、 1位 スイス 2位 ノルウェー 3位 スウェーデン 4位 ドイツ 5位 カナダ 6位 オランダ 7位 アイスランド 8位 日本 9位 アメリカ 10位 イギリス ということでいた。96カ国が調査対象というこ

続きを読む

マイナンバー 生命保険と相続

マイナンバー制度がこの10月から順次通知され、来年からスタートされます。 健康保険証や介護保険証、年金手帳がカードにまとまるので便利になるということですが、まとまったからって、なにか便利になりますかね? 消費税が10%にあがっても、お買い物の時にマイナンバーカードを提示すれば、食費に関わる買い物は2%還付されるということですが、そんなもんはまやかしでしょう。 それならはじめか

続きを読む

孫の医療保険で配当を受け取れるお得な保険

余り知られていないようですが、わりとお得な保険があります。おじいちゃんおばあちゃんが孫にかける医療保険です。 医療保険というのは、怪我や病気で入院した時などの保険ですが、普通は掛け捨てです。使わなければ加入者にとっては丸損になり、保険会社にとってはまるまる儲け。 ところが、保険を使わなければ、返戻金というか配当というかお祝い金を、5年毎にもらえるという医療保険のプランがあります。

続きを読む