軽度認知障害とは

軽度認知障害とは、認知症やアルツハイマーの初期段階です。この時の過ごし方がその後の余生と家族の生活に関わります。 私の父親も、後期高齢者になり物忘れが増え、思い込みで頓珍漢なことを話すこ

続きを読む

デイサービスでのカジノに神戸市が待った

模擬カジノをレクリエーションに取り入れているデイサービスに待ったがかかりました。なぜ?? →以前に書きましたカジノデイサービスの記事 待ったをかけたのは神戸市の市議会です。条例で定める

続きを読む

セカンドオピニオンで納得治療

セカンドオピニオンの必要性や是非について考えてみました。 医者にかかる場合、二つのパターンに分かれると思います。 お医者さんを信頼しきって、すっかり任せきり、他の意見は受け付けない

続きを読む

万年筆の似合う老紳士

何十年も万年筆を使い続けている老紳士って素敵ですね。 私は万年筆のキャリアは10年で5本くらいなんですけど、全部なくしてどこかへいってしまいました。 持ち歩いているとダメですね。ラ

続きを読む

電子ポットが高齢者を見守ってくれる?

電子ポットなどの電子機器が総動員して高齢者を見守りしてくる時代がやってくるかもしれません。 テレビのコマーシャルを見ていて驚いたのが、象印マホービンの「みまもりほっとラインi-POT」で

続きを読む

毛皮のコートを高く売る方法

若いときは羽振りがよく美しく毛皮のコートもよく似合ったであろう方も、年老いてベッドで寝ているか通院だけとなると毛皮のコートは着なくなりますね。着なくなったコートはどうしたら良いでしょうか?

続きを読む

永代供養とは

永代供養は、お墓を作らない供養の方法です。 言葉の意味だけで言えば、子々孫々まで永代にわたってご供養していくんだということになりますが、お寺さんの業界では、元の意味から派

続きを読む

金の買取 売りどきはいつ?

金は、株や投資信託と同じように投資の対象ですが、株と違って、そんなに大きく値上がりしたり値下がりしたりではないので、売買で儲けるというより、ちょっとづつ積立てて資産を作っていくというかんじですね。

続きを読む

古銭の買取で相続税対策

古銭を相続した場合、その評価はどうなるのでしょう? 現金に換えようと思って銀行に持って行っても、額面通りにしか換金してくれませんが、古くて珍しいコインには、プレミアム価格がついています。古銭の相

続きを読む

福祉用具での事故に注意

福祉用具は、安全に作られているはずですが、事故はあります。 2010年4月から5年間の集計では、49人が福祉用具の事故で亡くなられているそうです。 交通事故は、5年で2万人以上ですから、そ

続きを読む

自転車事故も警察への届けが必要です

自転車に乗っていてぶつかったり、歩いていて自転車にぶつけられて転倒して怪我をしたりという時も、警察への届けは必要です。 自動車同士なら、バンパーを擦っただけでも警察に届けたりするものですが、自転

続きを読む

セコムとツクイが提携

警備会社のセコムのホームセキュリティーには、以前からお年寄りの見守りサービスがありました。見守るといっても、誰か来て常時見ているわけでなくって、センサーやカメラで異常を感知したら駆けつけるというもので

続きを読む

高齢者の胃ろう患者の介護

胃ろう(胃瘻)の患者さんの自宅介護を引き受けたことがあります。胃ろう患者を引き受けたというより、訪問介護のお客様が胃ろうを造設されたのです。 胃ろうというのは、口から物を食べるのが困難で十分に栄

続きを読む

黄昏流星群 弘兼憲史

黄昏流星群はビッグコミックオリジナルに連載中の漫画です。作者は、「島耕助」シリーズで有名な弘兼憲史です。 黄昏流星群 (1) (ビッグコミックス) posted with am

続きを読む

不要品にも価値がある。捨てる前にチェック!

訪問介護サービスをスタートする前に、まずは大掃除、ということはよくありました。 独居のお年寄りのおたくには、ほぼゴミ屋敷、というのが結構あります。トラック何台分も、ゴミ処理センターに運んだも

続きを読む

キスをして長生きしよう

2015年イグ・ノーベル賞を受賞した大阪のお医者さん木俣肇先生の研究は、キスをしたらアレルギーが抑えられるということでした。 人間の感情が自然治癒力を高めるということなのです。アトピー性皮膚炎、

続きを読む

介護保険サービスの利用の方法

おじいちゃんが頼りなくなってきたけど、介護保険は使えるの? どんな手続が必要? 介護保険制度が始まった頃は、入院して退院後の生活が無理っぽい、とか、認知症が進んで家族ではにっちもさっちもいかない

続きを読む

敬老の日の過ごし方

敬老の日は孫に祝ってもらう、とも限らず、近年の晩婚高齢出産の社会では、孫ができる前に老人会で紅白饅頭をもらったという人も多いかもしれません。 高齢化社会にもかかわらず、敬老の日にお祝いをする人は

続きを読む