駐車場の障害者用スペース

高速道路のサービスエリアでも、デパートの駐車場でも、一番停めやすいところに、身体障害者用の車を停めるスペースが有りますね。 建物の入口に近く、通常の枠より広めになっています。 近いのは、歩行困難な人が歩く距離が短くてもすむように、広いのは車椅子の乗降がしやすいようにです。 (内部障害の人もおられますので、車椅子利用者のみとは限りません。) ところで、このスペ

続きを読む

寝たきり芸人 あそどっぐ

あけましておめでとうございます。 新年のテレビといえばお笑いが多いですけど、寝たきり芸人という人がいてるのですね。 「あそどっぐ」という芸名の阿曽太一さん。1978年生まれ。 脊髄性筋萎縮症で、左手の親指と顔の表情しか動かせない、寝たきりの障害者の人です。 主な活動場所は、ニコニコ動画とYouTube。 YouTubeであそどっぐ 同情はいらない笑ってほしい、っ

続きを読む

高齢者の夫婦生活

あらかじめお断りしておきますが、この記事は性的なネタではありません。笑 認知症になった男が最後まで覚えているのは妻の顔。認知症になった女が真っ先に忘れるのが夫の顔、といいます。 うう、悲しいですなあ。 女性が覚えているのは、子供だそうで。 しかし、これは愛情の深さというより、最後は誰に頼るか、という意識が大きく働くようです。 日頃、家庭内でたいして役割もないのに偉

続きを読む

高齢者におすすめの自動車保険

昔は、年齢とともに自動車保険料は安くなってましたが、高齢者の事故が増えてきたため、65歳以上の保険料は高い設定になっている保険もあります。 そもそも自動車保険は、保険会社にとっても、儲かる保険じゃないのです。事故が多いと赤字です。保険会社はよくやってくれてます。 でも、ユーザーの立場では、保険料は安いに越したことはないですね。 自動車保険の見直し 昔からの付き合いで、ず

続きを読む

ケアマネの訪問に感じたこと

私の父親がだんだん弱ってきておりまして、現在要介護認定を受けております。 「要支援1」で、週に1回の半日デイサービスに行っております。 機能改善のトレーニングが主です。 おかげさまで、歩くのはシャンとしてきたような感じですが、先日お出かけ中に転倒して、顔にえらい怪我してました。 それから、どうも外出におっくうになったようで、頭の方も鈍ってきている感じ。

続きを読む

宇宙葬の費用

永代供養い海洋葬や樹木葬につづいて、宇宙葬というのが現れました。 アメリカのベンチャー企業のサービスで、人工衛星に遺灰の入ったカプセルを入れて打ち上げるというもので、997年にスタートレックのプロデューサーのジーン・ロッデンベリー夫妻の遺灰が宇宙に打ち上げられたのが最初だそうです。 20万円ちょっとの費用でできるということ。フロリダの打ち上げに立ち会うこともできるそうです。(別

続きを読む

通院の付き添いは、介護保険のサービス対象外です

車いすだったり、認知症だったりで、1人での通院が難しいというケースは多いです。 介護タクシーは、病院の送り迎え、受付での手続きくらいまではしてくれますが、待合室での付き添いまではしてくれません。 こじんまりした医院ならいざしらず、総合病院なんて、院内の移動だけでも大変。付き添いは必要です。 で、ふだん利用しているヘルパーステーションに院内の付き添いをお願いできるか

続きを読む

介護タクシーの迎車料金

介護タクシーの迎車料金についてよく尋ねられましたので説明します。 介護保険サービスではない、タクシーとしての介護タクシーの場合(ややこしいですねえ。)、料金は、タクシーメーターに従います。 駅前で待機しているタクシーに乗ると、2kmまでは初乗り料金の540円とか600円のままで、2kmを超えた時点から、メーターが80円づつ上がっていきます。 これが介護タクシーの場

続きを読む

介護タクシーの開業

一般的な個人タクシーをするには、タクシー乗務の経験が必要だったり、法令知識や地理の知識の試験もあったりで、なかなか敷居が高いのですが、介護タクシーは、参入しやすいです。 個人で開業するなら、介護保険事業ではない、国土交通省が許可する「一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)」になります。 経験不要。試験は法令試験だけ。(ドライバーは二種免許が必要です。) 一般乗用旅客自動車

続きを読む

介護タクシーの事故

ニュースで介護タクシーが訴えられているという話を読みました。 事故内容は、病院にお迎えに行った介護タクシーの介護員兼ドライバーが、車いすに移乗させるときに転倒させたというものです。 それが原因でお客のお年寄りが寝たきりになり、しばらくして亡くなった、ということです。 これは、さもありなん、という事故です。起こるべくして起こったと言えましょう。 個人営業の介護

続きを読む

喪中はがきの時期に思う

今年も喪中はがきの時期になりましたねえ。 昔、介護の仕事をしていた時のお客様の親族の方から喪中はがきを頂きました。 ご夫婦でサービスを受けてもらっていた方で、奥様がお亡くなりになったときはお葬式に参列させていただいた方です。 奥様が亡くなったあとも、旦那さんは私が結婚したときに祝いを贈ってくれたり、なにかと良くしてくれた方でした。 ひとり息子を40代で亡くなられたと

続きを読む

パスポートの申請は10年がおすすめ

今はけっこうな高齢の方でも気軽に海外旅行できますね。豪華客船などは至れり尽くせりで、歩きまわって大変ということもありません。 飛行機なら国内旅行より海外のほうが安かったりすることもあります。 知らない世界を見るというのは、刺激になってとってもいいものです。旅は素敵です。 ところで海外旅行にはパスポートが必要です。パスポートには5年有効なものと10年有効なものがあり

続きを読む

ペットを飼うなら犬より猫がいい?

子供も独立して、老夫婦ふたりきり、もしくは孤独な一人暮らしとなった時、ペットは暮らしの良いパートナーになります。 しかし、ペットを飼うというのは、そんなに簡単なものでもないですね。昭和の昔のように、そこらの野良犬、野良猫と仲良くなって、食事と寝床は提供しても、お互い束縛しない、というような緩い関係を築くことは難しいです。 ペットを飼うことの問題は、まずは、お金のかかることです。

続きを読む

インフルエンザの予防に次亜塩素酸水

介護施設などの除菌消臭、ノロウイルスの感染予防に、次亜塩素酸水が使われることが増えてきました。 塩水を電気分解して作られるのが次亜塩素酸です。人体由来の免疫成分でもあります。次亜塩素酸水というのは、塩水を電気分解してできる塩化物イオンと塩素ガスが水と反応して作られるものです。 以前より、ノロウィルスの除去に効果があるとされていて介護現場でも人気のあった次亜塩素酸ナトリウムとは成

続きを読む

黄斑浮腫と黄斑変性症

70手前の私の母が、目が見難くなってきて、近所の眼科では白内障などではなくて、黄斑変性症だと診断されました。治療をうけたのですがさっぱり良くならず、後は様子見ばかりです。 そちらの医院では、大変珍しい症状で一生治ることはない、と絶望的なことを言われていました。しかしある日、いつもと違う先生に見てもらったところ、別の病院を紹介されました。 眼科で有名な大阪市の多根記念眼科病院です

続きを読む