海の上のピアニスト

スペシャル・プライス!【送料無料】 海の上のピアニスト 【DVD】 価格:1,030円(税込、送料込) レンタルビデオ店で、ふと目についた「海の上の

続きを読む

認知症になりやすい人 なりにくい人

認知症は、とつぜん発症する場合もあります。 ごく最近聞いた話なんですが、スポーツジムに通ってバリバリやってた70代の方が、奥さんを亡くして一月もたたないうちに、人の名前もわからなくなって

続きを読む

アルツハイマーの症状や原因 対策など

アルツハイマー病は、老人性の認知症とは違います。 若くても発症することもあります。60歳を過ぎてからは、アルツハイマー型認知症というのもあります。 アルツハイマーの原因 アルツハイマ

続きを読む

不老不死は実現する?

古より不老不死を望む、時の権力者が学者に研究させたり、猿田彦が火の鳥を追いかけたり、星野鉄郎が永遠の命を求めて銀河鉄道999に乗ったり、不老不死というのは人類普遍のテーマであります。 我が国

続きを読む

糖尿病の症状と治療

日本人の1割、潜在的に危険性のある人を含むと2割が糖尿病だといわれておりまして、そのうち95%はインスリン非依存型糖尿病です。 非依存型というのは、いわば生活習慣病です。 食生活が悪い

続きを読む

誤嚥性肺炎の予防と対処法

介護の現場では誤嚥(ごえん)という言葉をよく聞きます。 誤嚥とは、食べ物が食道じゃなくって、気管の方に入ってしまうことです。 誤嚥すると、むせたりして、苦しいです。詰まってしまうと息が

続きを読む

相続対策と争続対策は違う

相続税法が変わるとかで、相続税の課税対象に入る人が増えるようですね。 今まで、どこぞの資産家やお金持ちの話、うちには関係ないなんて思っていたような世帯でも、にわかに慌ただしくなってきます。

続きを読む

大家さんの高齢化

大家さんって、お年寄りが多いです。 若い世代で、副業で不動産投資にチャレンジするような人は、最新情報を集めて、最大効率を狙うものですが、むかしからの大家さんってのんびりしていて時代にそぐ

続きを読む

自分史の書き方

70歳前後で自分史を書く人が多いそうです。 人生の終焉にあたって、自分の歴史や人生観を形あるものに残しておこうということですね。自分の死んだあとや認知症になった時のために、残った人に向け

続きを読む

老人ホームの種類と選び方

老人ホームというのは昔の言葉で、いまは色々細かく分類があって、非常にややこしくて、よくわかりません。 お年寄りが集団で生活するおうち、というふうに言えるかとは思うんですが、種類があります

続きを読む

白内障の手術

白内障は、年を取ると、ごくふつうに患う病気で、現代ではそんなに恐ろしいものではない印象があります。 手術も日帰りだったり入院しても一泊だったり。 片方ずつ手術するので、眼帯をはめてしば

続きを読む

台風の時の訪問介護

これを書いているのは、かつてないほどの台風が日本列島縦断しようかという時なんですが、訪問介護のヘルパーさんは大変です。 ヘルパーさんの主力は女性であり、そこそこのお年の方が多く、移動手段

続きを読む

介護保険で住宅改修ができる条件

テレビ番組のクイズで、「60歳の健康な夫婦が、老後のために住宅をバリアフリーに改修しようと思うのですが、介護保険からお金がもらえるのでしょうか?」というのがあって、「もらえる!」と答えた人が多

続きを読む

定年後の趣味

定年退職後に、すっかり元気も迫力もなくなってしまう男性が多いです。病気になる率も高いのは、気の衰えからでしょう。 女性は職場じゃなくっても、近所づきあいや趣味の会などで、コミュニケーショ

続きを読む

高齢者の一人暮らし

高齢者の一人暮らしが増えています。核家族化で、伴侶の方がなくなると、一人暮らしになってしまうという人が多いですね。 独居老人と言ったり、おひとりさま、なんて呼び方もあります。 一人暮ら

続きを読む

介護保険の導入時の理想と現状

年をとって、だんだん家事もできなくなってくると、生活に手伝いが必要になってきます。 さらに体の具合が悪くなって、寝たきりになってきたりすると、食事や入浴の介助が必要になってきます。

続きを読む

明るい老後生活をめざして

私は介護職を10年経験してまいりました。 ピンピンコロリが理想的といいますが、職業柄、そうでない人ばかり見てきましたもので、そういった視線から、親や、自分が高齢化した時のために、思うとこ

続きを読む