介護休業法が改正されます。

介護休業の法律(育児・介護休業法)が来年(平成29年)改正されます。 一回のみ93日休めるという制度でしたけど、来年から3回に分割できるようになります。 要介護度2以上だったのが、

続きを読む

定年退職後の再就職

定年退職おめでとうございます。長らくのお勤めご苦労様でした。 身体をいたわりつつ、悠々自適で、セカンドライフを楽しみましょう! とはいえ、不労所得の資産を持たない人、扶養してくれそうな

続きを読む

老人ホームの探し方

介護療養型医療施設で入院中の父が、退院することになりました。 週4回のリハビリが効いてきたのか、起き上がって歩けるようになってきて、食事もわりと普通の食事が摂れるようになってきたのですね

続きを読む

ひきこもり息子の国民年金は猶予できます

国民年金の支払を滞納しておりましたら、係の人が家までやって来ました。 わおー、家まで取り立てに来よった、サラ金か! と思ったら、ちがいまして、免除の方法を教えに来てくれたんです。 以前

続きを読む

病気は死から身体を守っている

病気には、ならないほうがいいですが、病気になるのも意味があります。 たとえば、風邪を引いて咳が出て熱が出ているという状態は、病原菌を身体から追い出したり、高熱でやっつけようという体の防衛作用

続きを読む

寝たきりの父が喜ぶ父の日のプレゼント

父の日のギフトって、毎年困りますね。母の日はカーネーションを贈るという風習ががありますが、父の日は、特に決まりがないですし。 定番は、お酒やグルメ、ネクタイや財布というところですが、私の父は

続きを読む

30年一括借上はどうなのか?

資産活用とか、相続対策のために、土地活用しましょう、マンションを建てましょう、入居者募集はマンションを建てる不動産屋がやります、30年は一括借り上げして家賃は保証します。 という新聞広告を見

続きを読む

介護殺人の悲劇を起こさないために

長年に渡る介護生活に疲れ果て、お金もなくなり、頼れる人もなく、将来に希望もなくなり、生きていても辛いだけ、となると誰にでも介護殺人事件は起こりえます。 介護生活が長引くと、社会との交流も

続きを読む

介護療養型医療施設に転院した結果

誤嚥性肺炎のため救急病院にいきまして、しばし入院。点滴にて栄養をとっておりましたが、口からの食事はまだ摂れず。 という状態であっても、救急病院に長く入院しているわけには行かず、療養型の病院に

続きを読む

介護療養型医療施設とは

在宅介護の仕事に携わっていた私には、あまりなじみがなかったのが、介護療養型医療施設です。療養病床とも言います。 私の父親が肺炎で緊急入院したのが、総合病院です。 そちらの治療により

続きを読む

高齢者の肺炎はわかりにくいのです

肺炎といえば、風邪をこじらしてなるものというイメージですが、高齢者の場合はそうとも限りません。 私の77歳の父親も、前日まで普通にしていたのに、なんだかグッタリしていると思ったら、肺炎でした。

続きを読む

戦没者の遺族の方にお知らせ 特別弔慰金

終戦から70年ということで、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の支給があります。第十回目です。前回は10年前でした。 市の広報などでお知らせがでていると思いますが、気づいてない人も多いんじゃないか

続きを読む

2本杖であんしん歩行

私の父親の誕生日に、2本杖を贈りました。 少し前から、介護用の杖を使うようになっておりましたが、外を歩くときは、どうも頼りないんですね。 以前、アウトドアフェスティバルで見た、スキーのスト

続きを読む

水素風呂 入浴の効果

自宅のお風呂を水素水に!水素風呂MIRA-H 水素風呂が普通の風呂と何が違うんだというと、水素をカラダに取り込めるのです。 水素は、体の中の活性酸素が取り除いて、健康に良い

続きを読む

コタツで寝るのは命がけ

寒い冬の夜長は、こたつに入ってテレビで見ているのが気持ち良いですね。 そのまま、うつらうつらと寝てしまうと幸せです。 しかし! コタツで寝ると死ぬ恐れがあります。 コタ

続きを読む

ヒートショックの予防に暖房を

ヒートショックとは、さむ~い冬にお風呂に入る時、温度差で血圧が急激に変化し、ショックで死んでしまうというものです。 心筋梗塞になるのです。 交通事故の3倍多いんだとか。 若者はどうっ

続きを読む

新米高齢者運転手のリスク

このたびの軽井沢のバスの事故はたいへんなことで、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。 バス会社の運営の裏側が気になりましたので、ちょっと思うところを書いてみたいと思います。 いろいろな

続きを読む

駐車場の障害者用スペース

高速道路のサービスエリアでも、デパートの駐車場でも、一番停めやすいところに、身体障害者用の車を停めるスペースが有りますね。 建物の入口に近く、通常の枠より広めになっています。 近い

続きを読む

寝たきり芸人 あそどっぐ

あけましておめでとうございます。 新年のテレビといえばお笑いが多いですけど、寝たきり芸人という人がいてるのですね。 「あそどっぐ」という芸名の阿曽太一さん。1978年生まれ。 脊髄性

続きを読む

高齢者の夫婦生活

あらかじめお断りしておきますが、この記事は性的なネタではありません。笑 認知症になった男が最後まで覚えているのは妻の顔。認知症になった女が真っ先に忘れるのが夫の顔、といいます。 うう、悲し

続きを読む

高齢者におすすめの自動車保険

昔は、年齢とともに自動車保険料は安くなってましたが、高齢者の事故が増えてきたため、65歳以上の保険料は高い設定になっている保険もあります。 そもそも自動車保険は、保険会社にとっても、儲かる保険じ

続きを読む

ケアマネの訪問に感じたこと

私の父親がだんだん弱ってきておりまして、現在要介護認定を受けております。 「要支援1」で、週に1回の半日デイサービスに行っております。 機能改善のトレーニングが主です。 おか

続きを読む

宇宙葬の費用

永代供養い海洋葬や樹木葬につづいて、宇宙葬というのが現れました。 アメリカのベンチャー企業のサービスで、人工衛星に遺灰の入ったカプセルを入れて打ち上げるというもので、997年にスタートレ

続きを読む

介護タクシーの迎車料金

介護タクシーの迎車料金についてよく尋ねられましたので説明します。 介護保険サービスではない、タクシーとしての介護タクシーの場合(ややこしいですねえ。)、料金は、タクシーメーターに従います

続きを読む

介護タクシーの開業

一般的な個人タクシーをするには、タクシー乗務の経験が必要だったり、法令知識や地理の知識の試験もあったりで、なかなか敷居が高いのですが、介護タクシーは、参入しやすいです。 個人で開業するなら、介護

続きを読む