枕の加齢臭が気になったら

年をとると加齢臭が出てきます。40歳過ぎくらいからでてくるようですね。これは「ノネナール」という物質が原因だそうでうが、生理現象なので、しかたないです。脂っこいものを食べると加齢臭が出やすいということです。

何も食わないようにすると加齢臭もでないという話も聞きますが、何も食わずに生きていける人は、少数派だと思われますので、一般的な人は、ニオイ対策をするのがよいでしょう。

加齢臭は、頭皮、首の後や耳の後ろ、額や鼻の上辺りから出やすく、枕に臭いがつきやすいです。40歳を過ぎてから、若い奥さんと結婚するような人は、気をつけたほうがよいでしょう。加齢臭は自分では気づきにくいですが、8割以上の奥さんが、ダンナのまくらをクサイと思っているらしいです。

蒸し暑い季節になると、なおさら臭いがひどくなりますね。

食生活を野菜中心にするとか、運動をして、よく汗を流し、老廃物を体に貯めないとか、枕カバーをこまめに洗うとか、いろいろ対策はありますが、まくら自体に対策されているものがります。

>>95.5%の驚異の消臭力!天然よもぎ配合、エネタンの低反発枕

天然よもぎが配合されていて、95.5%の消臭力(汗臭、加齢臭、ミドル脂臭を分解)があります。臭いが消えるんですね。

菌の繁殖も防ぐ効果もあります。ダニも寄せ付けないです。(忌避率74.4%)

蒸れにくくヘタりにくい低反発枕とマットレスで、快眠生活が送れると、人生の残りの時間が充実できることでしょう。夫婦仲も良くなりますね!

臭いがとれないようなら30日間の返品保証があります。

>>95.5%の驚異の消臭力!天然よもぎ配合、エネタンの低反発枕

コメントを残す