定年後の車選び

0-79
定年退職をして、余裕ができてからのクルマ趣味もいいものです。

クルマ趣味はカネがかかるので、現役世代ではなかなか余裕もなくって、好きな車に乗れないということもありましょうが、引退後は思う存分楽しみましょう。

オープンカーは、年寄りが乗るほうがカッコイイですね。二人乗りで十分。マツダのロードスターなんてお手軽です。ホンダからは軽のS660なんて発売されるそうで、ビートの復活らしいですが、いいですねえ。

バリバリいくなら、スーパー7なんかどうでしょう。ぜんぜん年寄り向きじゃないところがいいです。かわいくいくなら、ミニのコンバーチブルとか。

資産家のジジイをアピールするならフェラーリやポルシェのコンバーチブル。杖をついて降りてきたら、おもしろいです。マニュアルミッションがいいですよ。年寄りの気骨を感じます。


スポンサーリンク

キャンピングカーもいいですね。軽自動車でもキャンピング仕様にできます。日本全国を旅するなんてステキです。道の駅巡りとか、神社仏閣巡りとか、四国八十八箇所巡りとか。

バイクもいいですよねえ。サイドカーがほしいです。ご夫婦でサイドカーに乗っているのってかっこいい。バイクは、年寄りは、BMWというのが定番のようですが、ハーレー・ダビッドソンもいいなあと思います。

運転はムリしないようにしましょう。やっぱり視力も衰えているし、認知能力や、操作の遅れもあります。でも、長年の経験から危険予測ができますし、心の余裕がありますので、せっついたり、煽られて焦ったり腹を立てたりしなくていいのは、亀の甲より年の功です。

元気で長く楽しんで、ただし、限界を感じたら未練なしでスパッと、ドライバー人生は終わって次の趣味を楽しみましょう。ミニスカートの若いギャルを専属の運転手にするというのもいいですね。

コメントを残す