キスをして長生きしよう

0-932015年イグ・ノーベル賞を受賞した大阪のお医者さん木俣肇先生の研究は、キスをしたらアレルギーが抑えられるということでした。

人間の感情が自然治癒力を高めるということなのです。アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉への反応が抑えられることを、実験により実証したということなんです。

実験内容は、恋人や配偶者と30分間キスをしたということで、30分は長いですねえ。(笑)

木俣先生の研究とは違いますが、いってらっしゃいのキスをすると、交通事故に合いにくいという統計もあるそうです。はじめてのチューだと浮足立って危ないような気もしますが、夫婦にスキンシップがあるのは精神的な安定にも繋がるし、家庭大事、とおもえて無事に家に帰ろうという気になるんじゃないでしょうか。

笑ったり、感情が満たされると、幸せホルモンと言われるセロトニンが湧いてくるといいます。

朝日を浴びる、深呼吸する、運動をする、ストレッチする、大泣きする、スキンシップをする、といったことでセロトニンが増えて、心のバランスが整いストレスに強くなり、血圧が下がる、よく寝れる、頭痛や関節炎が消えるなど、心と体にいい効果があると言われております。

幸福感を感じやすくなり、過剰な欲望が減っていくので、暴飲暴食などで欲求を満たそうとしなくなります。お買い物依存、アルコール依存なんてこともなくなれば、家計も幸せですね。

というわけで、楽しく長生きするために、奥様、旦那様とのキスが大切ですね。いまさらキスなんて!と拒否反応の激しいご夫婦もあられるかもしれませんが、がんばりましょう。キスが無理なら、ハグをするとか、おしり触るとか、そういったスキンシップも効果的と思われます。

ご家庭以外でするといろいろ差し障りがあるかもしれませんので、そのあたりは自己責任でお願いします。

口臭が気になるなら、こういうものもおすすめです。>>>くっさい口臭に!

 

 

コメントを残す