要介護度を改善させれば、介護員の報酬があがる?

2018年の介護報酬改定では、利用者の要介護度を改善した事業所には、報酬の上乗せがあるようになるとのことです。

何割増しになるのか、まだよくわかりませんけれども。

利用者が元気になれば介護事業所の売り上げは減ってました

これまでは、お客様である介護サービス利用者の要介護度が軽くなれば、利用できるサービスの範囲や費用が下がってしまっておりました。

ですから、介護事業者としては、お客様の要介護度が改善されませんように、せめて現状維持でありますようにと、願っていたというのが、裏の話です。

認定の更新で、要介護度が軽くなってしまったら、「不服である。」と、認定調査のやり直しをお願いしていたくらいです。

 

ひどい話です。お客様の不健康を願っていたなんて。

本来、よくなってよかったね! と祝うべきなのです。

しかし営利企業が、自分からわざわざ儲からない方に動きませんわね。

それに、要介護度が軽くなって困ったのは、事業所だけでなくて、サービスを減らされる家族や本人も同じでしたので、一致団結、結託して重度維持に務めていたというのが、本当のところです。

認定調査の時に一芝居打ったり、家族がいかにも大変だと、調査員に訴えたり。

 

これというのも、介護報酬のシステムが悪かったからです。

高齢者を社会全体で支える、というのが介護保険制度の目的でしたが、家族が年寄りの世話から解放され、介護屋が年寄りがネタの金儲けするという構図になってしまいました。

重度になればなるほど、カネが出るという仕組みが、よろしくなかったのです。ここにきてようやく見直しですね。

このままでは、社会福祉が崩壊するという、国の危機感の現れでしょう。報酬アップで目先の支出が増えても、年寄りが元気になっていけば、将来、全体の費用を下げられるであろうという期待が込められているのだと思います。

ヨレヨレのお年寄りを、元気にさせれば儲かるよっ! という話になれば、そりゃ、介護事業者もそっちの方に力を入れます。

 

埼玉県では、16年度から、通所介護(デイサービス)の利用者の要介護度が改善した場合に報奨金を配る仕組みを試してみたところ、12.7%の人が要介護度が改善したそうです。事業所によっては40%が改善したんだとか。

やればできるってことですよ。

 

そんなに元気になってもいないのに、「こんなに元気になったんですよー!!」と、インチキ臭いアピールをして、認定調査員を惑わせてしまう可能性がないとはいえませんけど、方向性とすれば、こっちのほうがいいと思います。

元気印を認定されれば、利用者も、「ワシャ、元気なのかあ~。」とあきらめも(?)つくでしょうし。

だいたい、認定調査なんて、いい加減なもんですけど、調査結果が気分を左右させる効果はあると思います。

 

問題は、報酬アップの仕組みですよね。

同じ要介護度でも、新規の人の報酬と、悪かった人が良くなった時の報酬に、差が出るなんておかしいし。

埼玉県のような報奨制度も、どうでしょうね。改善率の高かった事業所に、賞金を出すというのも、いろんな歪が出そうな気がします。

複数の事業所が絡んでいると、どこのお手柄なのかわかりにくいし、あの手この手の不正を思いつく人もでてきそうです。

まあ、それでも、現状を変えていくのは良いことだとは思います。

介護が必要だった人が元気になって、年寄りもバリバリ働いて税金をたくさん納めて、日本が元気で豊かな国になれば、社会福祉も充実して、住みよい国になるでしょう。

医療報酬も改善を

ついでに医療制度も改革すればいいのにと思います。

検査でなんぼ、投薬でなんぼ、手術でなんぼ、という報酬制度では、そりゃ医者も、検査と薬と手術をバンバンやりましょうという話になります。

手段を問わず、患者が治れば成功報酬給付とかにしたら、面白いのに。

患者の本人負担はゼロ、100%医療保険で。

治るまでの実費は病院負担、治ったら、莫大な成功報酬が給付されます、なんてことになったら、病院は、ダラダラ検査ばっかりやってないで、死に物狂いで、あらゆる手段で患者を治そうとするんじゃなかろうか。

何をもって治癒とみなすのか、再発したらどうなるのか、失敗した場合は?などなど、難しい問題だと思いますし、治癒の見込みなしとみなされれば、最初から見放されそうな気もしますし、治ったってことに誤魔化されそうな気もするし、無理だなあ。

それより、病気が軽いうちに生活指導で治してしまうとか、病気にならない指導をする人が活躍したほうが、医療費も減って、日本経済のためにはいいはずです。

そういう健康指導員が儲かる仕組みができればとも思いますが、病気でない人が、わざわざ指導を受けにはきませんわね。サプリメント屋やスポーツジムを経営したほうが儲かると思います。

日本国民の意識改革も必要だと思いますね。

コメントを残す