高齢者におすすめの自動車保険

昔は、年齢とともに自動車保険料は安くなってましたが、高齢者の事故が増えてきたため、65歳以上の保険料は高い設定になっている保険もあります。

そもそも自動車保険は、保険会社にとっても、儲かる保険じゃないのです。事故が多いと赤字です。保険会社はよくやってくれてます。

でも、ユーザーの立場では、保険料は安いに越したことはないですね。
 
 

自動車保険の見直し

昔からの付き合いで、ずーっと同じ保険会社の同じ担当者から保険を継続を続けている人も多いと思います。

担当者の携帯電話にすぐ連絡できるような付き合いをしているような人は、そのまま継続するのがおすすめです。

いざというときに、値段の高い安いという以上の心強さがあります。

でも、更新の時に連絡があるだけ、顔も見ない、というようなら、ちょっと比較検討してみる価値はあります。

外資系のインターネットで募集しているダイレクト保険は、事故の少ないお客さんだけを有利な条件で取り込もうとしているので、ゴールド免許だったり、年間走行距離が少なかったりすると、保険料が安かったりします。

被害者救済という観点から見ると、イイトコどりはどうかなあーと思うところはありますが、優良運転者の立場から見ると、ありがたいですね。

優良運転者じゃない場合は、すごく高くなることもあります。

優良運転者であっても、そうでなくても、どちらにしても保険更新の際には、比較検討してみるのもおすすめです。

あんまり保険料が高くなる場合は、車の運転を諦めるという選択もありますね。

【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

コメントを残す