引っ越しは不用品処分のチャンス

長い人生のうちに溜まりに溜まった不要品を処分するチャンスが引っ越しです。

0-53

老人ホームに入るとか、息子夫婦と同居するとか、マンションの立て替えで一時退去しないといけないとか、いろんな理由で引っ越しすることがあるでしょう。

引っ越しというのは面倒なことですが、気分一新いい転機になります。環境を変わるというのもそうですし、あらたな出会いやお別れもあります。

いろいろ貯まって積もってきた古いものを、思い切って処分して身軽になるのがよいでしょう。

不要品の処分

不要品と言っても、ゴミばかりでなく価値のあるものが多いでしょう。昔使っていた日常品がアンティークになっているかもしれません。古本も新品以上の価格で取引されるものもあります。

しかし、自分で持ち続けるというのも場所をとることだし、死ぬまで使うこともないなら、もう一度世の中に解き放ってやったほうがいいです。

売ればお金になって引越し代が浮くかもしれません。

リサイクル店に持っていくのもいいのですが、重いものは大変です。店によって、得意分野がそれぞれ違っていて、古道具を高値で買ってくれる所があれば、スクラップみたいな電子機械を喜ぶところもあります。

何軒かまわると、さっきの店で突き返されたものを、こっちの店では何千円も払ってくれたり、おもしろいものです。

が、持っていくのは大変で、時間もかかります。引越し作業の忙しい時に悠長なこともしていられませんね。

そういうときは、家まで査定に来てくれる業者が便利です。いろいろ得意とする所があるので、まとめてきてもらってはどうでしょうか。

>>引越しで出てきたモノの買い取りなら買取プレミアム

>>ブランド品の買い取り

>>骨董品の買い取り

>>アクセサリーの買い取り

>>着物の買い取り

>>酒の買い取り

買取りできないゴミの処分

残るのは粗大ごみということになります。市町村のごみ処理のかかりに電話して、とりにきてもらうか、自分でゴミ処理場に持っていくのがよいです。

鉄やアルミなら、くず鉄のスクラップ屋さんが引き取ってくれます。鉄の相場が下がっているので、費用がかかることはあります。

コメントを残す