俳句・短歌・川柳のすすめ

0-10俳句や川柳は金もかからず頭の体操になるし、良い趣味です。サラリーマン川柳など、面白くも悲哀のある川柳は人生のスパイスになりますね。ユーモアとペーソスです。

そういった受けを狙った川柳も楽しいですが、年をとったら俳句や短歌もいいですね。積み重なった人生観、迫り来る死生観、そういったものが滲みでるのは、やはり亀の甲より年の功です。

季語などのお約束事はありますが、あまりテクニックにこだわらず、湧き出してくる気持ちを五七五の短い歌に詠むと良いと思います。

妙にカッコつけることもないし、思うように筆を走らせて、日記代わりにしてみるのもよいのでは。俳句クラブや同好会に参加して、披露しあうのも楽しいことでしょう。

>>日本文化・教養のスクールを探す

コメントを残す