互助会は必要なのか?

互助会とは?

0-66互助会というのは会員同士が助け合う組織ということで、毎月会費を積み立てておいて、葬式や結婚式など出費が多い時にそちらを使う、というものです。成人式、七五三、法事、法要などでも利用できます。

積み立てられたお金は保全され(50%)、日本中の互助会組織で利用できます。

具体的には、提携している結婚式場や葬儀会館を割安で利用できるというものです。全国に800会館あります。

人生の節目のセレモニーでお金に困らないように、自分のお葬式で子供達に負担をかけないように! というのが目的ということです。

セレマやベルコはコマーシャルもやっていますので有名ですね。

互助会はお得なのか?

0-04ところで、上記の説明を読んで、「どこが会員同士が助けあっているの?」と思われませんでしたでしょうか?

満期になるまで貯めておいて、施設利用時にその分を使う、というほうが正しいと思われます。

50万円が満期のコースなら、通常200万円かかる結婚式が150万円でできる、ということですね。まだ満期に至ってなかった場合は、差額を入金しての利用になります。

貯めたお金を使ってしまったら、次のセレモニーのために、また最初から積立しなおしていくことになります。

結局、自分の金じゃないの??

しかも、提携している施設は、いいところばっかりでして、高額です。多少割引もあるようですが、安く済まそうと思えば、今どき安上がりの結婚式場や葬儀場はすぐ見つかります。

それに、互助会に入ってなければ、その施設は使えないのか?というとそんなこともなくて、普通に使えます。割引はないかもしれませんけど。

それより、互助会に入っていると、提携施設から選ばないと仕方ないような気分になりますので、選択の幅が狭まりますね。子どもが提携外の結婚式場をえらんできたら互助会に貯めているお金は使えません。

そうなったら後は、自分の葬式用に残しておくしかないですね。

互助会の掛け金

0-59満期になった掛け金を使わない場合は、解約できますが、解約手数料がかかりますので、減ります。解約手数料は、10%とか20%とか結構大きいです。積立保険みたいに掛け金以上の満期返戻金があるなんてことはありません。

子供に名義変更したりして引き継ぐことはできますが、利息はつきませんので、経済がインフレで物価上昇していると実質的には目減りしますね。

それなら物価変動に伴うインデックスファンドだとか、金の積立に毎月同じ額を使っていくほうが、賢いんじゃないかという気もします。

投資は損をすることもありますので、積極的にはおすすめしませんが、儲かることはない互助会の掛け金よりは、いいような気もします。

もしかしたら儲かっているかもしれませんし。

コメントを残す