介護タクシーの迎車料金

0-14

介護タクシーの迎車料金についてよく尋ねられましたので説明します。

介護保険サービスではない、タクシーとしての介護タクシーの場合(ややこしいですねえ。)、料金は、タクシーメーターに従います。

駅前で待機しているタクシーに乗ると、2kmまでは初乗り料金の540円とか600円のままで、2kmを超えた時点から、メーターが80円づつ上がっていきます。

 

これが介護タクシーの場合、たいていは電話して自宅や病院に迎えに来てもらいますので、迎車料金がかかります。

迎車料金は、上限が初乗り運賃です。すでに2kmは走ってきてますよ、という計算ですね。出発したところから、80円ずつ加算されるという仕組みになっております。

 

ただし、メーターによらず、時間制貸切料金を採用している会社もあります。この場合は、タクシー会社の営業所を出発した時刻からカウントされています。

30分までごとに2,980だとか、そういうかんじです。営業所に戻るまでの時間もカウントされるので、思った以上の高額になりがちです。

貸切りなんてのは、観光地にでもいって、あっちやこっちや見て回ったりして、タクシーを待機させておく時間が長いというようなときにするもので、通院ごときで採用するものじゃないんですが、通常のメーター料金では割にあわないので時間制にしているという会社は、存在します。

 

何年か前に、認可料金が30分未満の10分毎とか5分毎も認められるようになってます。初めてお願いする場合は、そのあたりも聞いてみて、おおよその見積もりをもらったほうがいいかもしれません。

 

コメントを残す