高齢者におすすめのカフェ

0-38認知症カフェのニュースをいぜん書かせてもらいましたが(こちらの記事)、普通のカフェで過ごすというのもいいものです。

先日、通りがかりに入ったカフェが、感じの良いお店だったんですが、お客が年配の方ばかりでした。おじいさんおばあさんが楽しくお話したり、パソコンを開けている人がおられたり。

パソコンを開けている風景は、スターバックスコーヒーやタリーズなんていうお店でもよく見受けられますが、あちらは若い人が多いです。お店に入ったところで注文して、自分で席に持っていくというスタイルです。

高齢者の人に向いているのは、そんなせわしないお店ではなくて、まずは、陽の当たるいつもの席にすわると、顔なじみのマスターかママさんが、いらっしゃい、とか声をかけてくれて、きょうのおすすめはこれ、みたいな話をして、あとはごゆっくり、みたいなかんじですね。

いいかんじの音楽がかかっていると良いですね。

しかし、そういった店は少ないように思います。お店からすると、あんまり採算が合いません。先日行ったお店というのは、コーヒー豆やクッキー・ケーキなんかも店頭販売していまして、そちらの方で売上を上げているようなかんじでした。通販もやっているのかも。

もしくは採算度外視で、趣味でやっているようなお店があればいいのですが。私の住む街では、そんな感じのお店はほとんど閉まってしまって、残っているのは、チェーン店か、豆屋さんです。モーニングやランチで忙しい店もありますが、ゆっくりできる雰囲気ではないので、そういったお店なら時間を外していきましょう。

カフェということで書きましたが、自宅以外に自分の居場所があるというのは、いいことですね。

 

コメントを残す