ベーシックインカム制度とは?

日本経済は破綻しかけている?

0-66年金制度は当てにできず、生活のための借金で破産者続出、介護保険や医療費で社会福祉費は膨れ上がり、生活保護は不透明で不公平で非効率極まりなく、日本国の借金は増えるばかり。

自殺者は多いがタンス預金は眠ったまま、優秀な企業や稼ぎ手は外国に行ってしまい、勉強のできる人は、安定が期待できる公務員を目指し、ひとたび既得権益を得てしまえば公務員であることを忘れてしまう…

というのが我が日本国の経済と社会の問題点のひとつだと思います。

そういう問題を解決するために提唱されている政策の一つに、ベーシックインカム制度があります。最低限所得保障というふうにも呼ばれます。

もともとヨーロッパかどこかで考えられた制度だそうですが、どんなものかといいますと、国民全員に生活費を毎月支給するという制度です。金持ちだろうと貧乏人だろうと、同じ額を一律支給です。

というと、究極の社会主義のように思えますが、供給が需要を追い越すような資本主義経済が高度に発達した先進国だけが可能な制度であって、目的は経済の活性化です。

ベーシックインカムを導入するとどういうことになるかといえば、ネガティブな人が考えるのは、ナマケモノは働かない、ということですね。

それと、どっからそんな金が出てくるんだという心配です。

ベーシックインカムで働かなくても生きていける世の中に

0-87怠け者が働かない心配ですが、現状でも社会保障費をインチキに受け取って生きていっている人はいます。不正受給を取り締まるのも費用がかかる話ですが、だれでも堂々と受けられるんなら、怠けてもらって問題なし。

3%くらいはそんな人がいてもいいと思います。現在の完全失業率(働く意志と能力があるのに機会がない人)がそのくらいですし。

生活費を支給してもらえるといっても、最低生活保障ですので、多くても15万円やそこらになるでしょう。衣食住が足りるだけ。もっと豊かに暮らしたいひとは、やっぱり働くでしょう。

仕事は生きがいでもありますから、良い人生を送るためにも仕事はする人は多いと思います。定年退職して貯金と年金で暮らしていける人でも、生きがいのために働く人は多いですから、ベーシックインカムが導入されてもそうなると思います。

金持ちになりたい人は、今までどおり、バリバリ稼げば良い話で、そんな人が2割もいれば、国民全体をまかなうくらいの富を生み出してくれるんではないでしょうか。2割の人が世の8割の富を生んでいるといいますから。

ちょっとだけ豊かになりたい人は、ちょっとだけ働けばいいわけで、ブラック企業で過労死することはありません。ベーシックインカムは、働けばもらえなくなる失業保険や、生活保護と違って、稼いだからといってカットされない制度です。

0-51ぼちぼち働けばいいという人が増えれば、そのぶん、雇用は増えると思います。最低賃金制度をなくせば雇用する側も、低い時給で求人できます。

時給300円くらいで、やってほしいなあ~という仕事もあるものです。現状は、最低賃金の縛りがあるもんですから、人の代わりにロボットを導入したり、外人を隠れてこき使ったりしてます。

カンタン作業しかできないという人は、今まで仕事がありませんでしたが、最低賃金がなくなれば働いて収入を得ることができるようになります。

生活費の心配がないので、失敗を恐れず独立起業もできやすくなり、新しいビジネスが生まれやすくなります。

仕事に縛られないので、ボランティア活動もやりやすくなります。無料奉仕の精神が発揮されやすくなります。

ベーシックインカムの原資はどこから?

ただでさえ破綻している日本国が、国民全員に生活費をばらまくのは無謀に思えますが、莫大な生活保護費などの社会保障費をそちらに回すことができます。(障害を持つ人など、特別な支援が必要な場合は別に考えます。)

そして、その業務に関わっていた公務員も減らせます。公務員が民間にまわれば、そのお給料はベーシックインカムの原資になり、民間に回った公務員は、ベーシックインカムをうけつつ、富を生み出して稼ぐ側になります。

0-46警察や消防、国防、裁判などに関わることは公務員が必要でしょうが、教育とか交通とか、民営化できるところは民営化したほうが、競争の原理が働いてよいものになるんじゃないでしょうか。

ベーシックインカムで食うていくのには困りませんから、売上の競争ではなくって、品質、安全の競争です。教育なんて、バラエティに富んでいる方がいいような気もします。学費はもちろん子供に支給されるベーシックインカムで。

なににつけても、担当がコロコロ変わって責任感の欠如するお役所仕事も、民営化すればプロの仕事になると思うし、セキュリティも厳しくなっていくのではないでしょうか?

ベーシックインカム制度で家族仲良く

0-99経済的な理由で家族がばらばらになる話はよく聞きます。母子家庭になったほうが実入りが良いとか、おとうちゃんは出稼ぎにいかねばならないとか、ヒドイのは生活保護を不正受給するために離婚するとか。

一人ひとりに支給されるベーシックインカムなら、家族がいっしょに生活したほうが豊かな生活ができます。また、お金がないから親元から独立できないひきこもりのニートも、独立しやすくなるような気もします。

実際に導入となると、いろんな問題もあるだろうし、そんなに一気に経済の仕組みを変えるというのは相当大変だとは思いますが、面白い制度ではあるな、と思います。

コメントを残す