寝たきり芸人 あそどっぐ

あけましておめでとうございます。

新年のテレビといえばお笑いが多いですけど、寝たきり芸人という人がいてるのですね。

「あそどっぐ」という芸名の阿曽太一さん。1978年生まれ。

脊髄性筋萎縮症で、左手の親指と顔の表情しか動かせない、寝たきりの障害者の人です。

主な活動場所は、ニコニコ動画とYouTube。

YouTubeであそどっぐ

同情はいらない笑ってほしい、ってことで、座右の銘が『ブスと障害者は三日で慣れる』。

障害をネタにしたシュールな笑いが、ジワジワきます。

撮影など、ヘルパーさんの手を借りたりされているんでしょうね。これ、ヘルパーさんも、おもろい仕事だと思います。

障害者には根暗な人もおられますけど、こんなに自分をネタにして、楽しめる人ってスゴイ。

寝たきりといえば、このブログのテンプレートを作っておられる人も寝たきりの方です。

Simplicityというワードプレスのテンプレートです。シンプルにして高機能、しかも無料。お世話になっている人も多いと思います。

作者は事故で頚椎損傷で手足が動かず寝たきりなんだそうです。「寝ブロ」というブログを書かれています。

世の中には、苦難を乗り越えて新しい世界を作っていっている人がおられますものです。

年をとってくると、できないことが増えてきますが、できることも増えているはずです。

失ったものを嘆くのではなく、なくした代わりに得たものを大切に、限りある人生を楽しく生きていきたいと思います。

コメントを残す